【おうまクエスト】 第2話 バトル結果

競馬体験

ついにボスモンスター高松宮記念との激闘が終わった。
果たして、ミユッキークイーンたちは無事にモンスターを倒すことができたのか?


クイーン 「ミス!」
ブラック 「ミス!」
兄貴   「ミス!」
当て太郎 「ミス!」
テイオー 「ミス!」
はぐれミミ「ミス!」




高松宮 『貴様らの攻撃など止まってみえるわ!堕ちろー!!!』





アシュラ 「魅惑の舞! 神の悪戯!!!」

アシュラ
■高松宮記念
本命-グランアレグリア
《馬連1頭軸流し》 〇馬連 91.5倍的中!!!
⑧-②③⑤⑥⑨⑩⑪⑭⑮⑯⑱

《複勝》 ✖ ミス 
①ステルヴィオ

 


高松宮『まっ、まさか!外れたはずの攻撃を核の入れ替えによって的中させるだと!たんなる踊り子だと思っていたが幻の舞を踊れるとは・・・』

高松宮『わずか68.7秒だったがお前たちと戦えて楽しかったぜ。』
ボワァーン。
(消えていく音)



G1高松宮記念を やっつけた!


アシュラは レベル10に あがった。
高松宮記念の勲章を てにいれた。
並び順が 先頭になった。


クイーン 「それにしてもアシュラ素敵だったわ!」
ブラック 『まさかの大逆転劇だよ!』
テイオー 「師匠のおれも鼻が高いぞ!」
兄貴  『しかもいつもプライベートでお洒落な服きてるよね!』
当て太郎 「すごくセンスいぃー!どこで買ってんだ?ファッションセンターしまむら?」
はぐれミミ『φ(..)メモメモ)』


アシュラはチヤホヤされた



一方その頃…

【JRA軍団 総本山】

有馬「高松宮記念がやられたそうだな。」


幹部A『もっ、申し訳ございません。単なる寄せ集めの一味だと思い、高松宮も油断していたのかと・・・』


有馬「油断!?勝負のさなか、油断するような愚か者に、貴様はG1を任せていたのか!」


幹部A『ちっ、ちがいます!油断ではなく、不意をつかれて・・・』


有馬「ちがう???わたしに嘘をついたのか。では滅びろ!」


幹部A『どっ、どうかご容赦を!!!有馬様ぁーーー』


有馬「奥義! 公開枠順抽選会ー!!!」


幹部A『ぐわぁーーーわわわわわぁーーーーー。』


有馬「虫けらどもを排除しろ!」


幹部B『御意!!!』



【ミユッキークイーン一味】

テイオー「このエリアの敵はもういなくなったので、次の旅にでかけよう。』


アシュラ『明石焼きたべたーい!』


みんな 「もちろんです!!!では阪神に参りましょう!」



ミユッキークイーンたちの冒険はまだまだ続く



【次回予告】
大阪杯(G1)

コメント

タイトルとURLをコピーしました